SEO対策
  1. 無料アクセス解析
ITデバイスを使いこなす! 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型PSP NGP

【写真20点追加】PSPの後継機、NGP(Next Generation Portable)の詳細

公式ページ

スペック表

CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)

GPU SGX543MP4+
外形寸法 約182.0 x 18.6 x 83.5mm (幅×高さ×奥行き) (予定、最大突起部除く)
スクリーン
(タッチスクリーン) 5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi) (インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)




この中のスペック表の中で、注目すべき点を赤字で表示してみました。
特に、CPUが4コアである点であろうCPUのコア数が増えることによって同時にできる作業が増えるため高画質のゲームをやることが可能になる。また、ライバルの3DSはCPUは2コアであることから、大きく差をつけることになると思われる上、3D化処理にある程度処理能力が割かれると思われるため、絶対にPSP(NGP)に画質面で勝てることはないと思われる。
また、ディスプレーには有機ELが採用されており、小型化・省エネルギーに貢献していて、さらに視野角が広がるメリットがある。
背面タッチパネルには、さまざまな操作の可能性が生まれて新しいゲームを作ることが可能であろうが、無理に使おうとしてゲームが操作しにくくなる可能性もある上、PS3のコントローラの6軸センサーのような末路をたどらないか気になる。
また、今回評価できるのがアナログスティックを2本採用してることであるこれによって、据え置き型ゲームの移植も容易になると思われる。
Bluetoothを搭載してるので、ワイヤレスヘッドホンやPS3のコントローラの使用が可能になり、家の中で快適に操作できるようになりそうです。

最終的には、今回のNGPが成功するのカギは値段が重要であると感じる、このスペックが3万円以下で発売できれば市場を独占できるのは確実だが、素人考えでは最低4万だと思われる。また、携帯電話の回線の使用もできるのでiphone のように気軽にアプリを入れたり、オンラインで遊んだりできるのが普通になっていく思いました。

スポンサーサイト
最新記事
フリーエリア
プロフィール

kwsmpo

Author:kwsmpo
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PSP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。